FC2ブログ

当選したらこうなった(^_^;) といた和之の活動日記

落選してバッジが付いてなかった議員が当選すると・・・どうなるか!戸井田 和之の日々の奮闘日記です。

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「靖國神社」の由緒と創建理念を伝えて行く事が、私たちの責務。

 靖國神社に、石岡市遺族会の皆様と参拝に行って参りました。年間に幾度も訪れてお参りをさせて頂きますが、いつも緊張し思いが新たになります。靖國神社は、明治2年「招魂社」として創建されました。

 その後、明治12年に「靖國神社」改称されました。この靖國とは「国を靖(安)んずる」という意味で「祖国を平安にする」「平和の国家を建設する」という願いが込められております。

 創建の理念は、明治天皇がお詠みなられた「我が國の 為をつくせる 人々の名を むさし野に とむる玉かき」とあるように「世の平安を願い国家の為に一命を捧げられた人々の霊を慰め、その事情を後世に伝える」事にあります。

 尊い命を捧げられた246万6千人の御霊が祀られておりますが、明治維新の幕末の志士達や、軍人ばかりでなく、戦場で救護に活躍した看護婦や女学生、軍需工場で亡くなった学生や、民間の方々や、諸外国出身の日本人として戦われた方々も祀られております。

 とかく諸外国の人が靖國の事を言っており、日本の若者の中にも勘違いをしている人もいるようですが、きちんとした由緒と創建理念を伝えて行く事が、私たちの責務だと思っております。

 皆さんも、この御霊のお陰で現在の日本がある事に感謝を込め、二度と悲惨な戦争を起こさない事を願い、靖國に訪れて頂けましたら幸いです。

靖国神社①
靖国神社② 記念写真
靖国神社③ 挨拶
靖国神社④ 記念撮影
靖国神社⑤ 菊の御紋

| 活動日記 | 07:30 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT