FC2ブログ

当選したらこうなった(^_^;) といた和之の活動日記

落選してバッジが付いてなかった議員が当選すると・・・どうなるか!戸井田 和之の日々の奮闘日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【みなさんからお預かりした血税が無駄に使われないように!】№1

写真1枚目は、左奥が25階建ての「茨城県庁」です。手前右が「「県議会議事堂」であります。

今週2月26日から開かれる議会に、知事より「平成28年度の当初予算は一般会計で【1兆1208億200万円】特別会計【2649億9500万円】企業会計【1123億800万円】合計【1兆4981億500万円】と編成したので議会で予算を通してしてもらいたい!」と事前に説明がありました。

予算議案以外にも、条例の制定や改正等も、議会に提案したいと説明がありました。主要事業や新規事業についても説明がありましたので、後程詳しく報告したいと思っております。

これらの中でも、一番気になった事は「歳入(収入)よりも、歳出(支出)のほうが上回ってしまうお金が【約110億円】もある!」と見込まれた事でした。その為、財源を確保しなければならないので、次の様な努力をされました。

1.職員の数を約90人減らしたり、給料を減らして【約7億円】。
2.県単公共事業は増やしたものの、国補公共事業を縮減しました。
3.徹底的に事務事業の見直しをして【約45億円】。
4.県税収入の確保【約7億円】。
5.県が使っていない未利用財産を売却して【約3億円】。
6.受益者が払うべきものは適正に収入出来る様にして【約4億円】。
7.特別会計などの資金を活用して【約2億円】。
8.その他の財源確保の対策をして【約45億円】。
合計で【約110億円】不足分の財源を確保しました。

これまでは財源が不足になってしまった時の為に【基金】を積んであったのですが、これまでに「足りない!足りない!」と言って取り崩してしまっていた為に、底を突きそうな勢いでした。

しかし新年度においては、この基金に手を出さずに済みそうですが、努力を続けて行かなければ実現出来ない事は誰でも解っているはずです。

これらをきちんと審議する為に、今回もハードな議会になりそうですが、みなさんからお預かりした血税が無駄に使われないように、チェックして頑張りたいと思っております!

平成28年度2月19日予算内示⓪
平成28年度2月19日予算内示①
平成28年度2月19日予算内示②
平成28年度2月19日予算内示③
平成28年度2月19日予算内示④
平成28年度2月19日予算内示⑤
平成28年度2月19日予算内示⑥
平成28年度2月19日予算内示⑦
平成28年度2月19日予算内示⑧

| 活動日記 | 07:08 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://toita.jp/tb.php/1732-acaeffe4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT