FC2ブログ

当選したらこうなった(^_^;) といた和之の活動日記

落選してバッジが付いてなかった議員が当選すると・・・どうなるか!戸井田 和之の日々の奮闘日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

保健福祉部の予算の在り方について質問。

現在、茨城県議会では、毎週開かれている「決算特別委員会」に於いて、平成28年度に使われた予算の決算が確定した為に、部門別に審議がされています。

昨日は、保健福祉部・生活環境部所管の審議がなされました。私は、写真の様に質問に立ちました。

内容は「保健福祉部全体の予算の在り方について」です。

平成28年度の保健福祉部の決算額は、約1920億円でした。因みに、平成29年度の当初予算は、約2040億円であり、県政史上初の、2000億円を超える予算でありました。

10年前の保健福祉部の予算額は、約1300億円でしたから、たったこの10年間で、約700億円もの予算が増額になっております。

私は、増え続けて行く、社会保障費・医療費・少子化対策費等々、予算額に含まれる様々であり膨大な措置費・事業費を、茨城県としては、どう捉え県民の福祉向上の為に予算編成をしていくのか?と云う質問をさせて頂きました。

国の厚生労働省からお出で頂いている、医師でもある保健福祉部長から、難しい問題を提起して頂きながらも、親切な答弁を頂きました。

しかしながら、いつも考えますが、この社会保障費の問題は難しいですね。
「平成29年11月22日決算特別委員会」①
「平成29年11月22日決算特別委員会」②
「平成29年11月22日決算特別委員会」③
「平成29年11月22日決算特別委員会」④
「平成29年11月22日決算特別委員会」⑤

| 活動日記 | 06:16 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://toita.jp/tb.php/2529-79f40345

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT