FC2ブログ

当選したらこうなった(^_^;) 茨城県議会議員「といた和之」の活動日記

落選してバッジが付いてなかった議員が当選すると・・・どうなるか!戸井田 和之の日々の奮闘日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【監査】「茨城県潮来保健所」。

監査委員に就任してから、忙しい毎日を送っておりますが、監査日が一番大変ですけど、その前の事前調査や関連法律調査に時間が掛かりましてこれも大変です。

今回は鹿行地区の「茨城県潮来保健所」に赴きまして行政監査を行いました。質問・質疑した内容は、以下の通りです。

①保健所統廃合に伴った保健所の重要な役割について。
②コロナ問題の中での保健所の苦労について。
③医師不足による医師確保や医療従事者確保の取り組みについて。
④骨髄バンクドナー登録に於ける成果について。
⑤食品営業許可後の指導監督について。
⑥事項別歳出決算状況調の中の、軽微な事務費について。
⑦保健所が行う、人口動態統計調査について。
⑧不妊治療費助成事業を行っている事に対しての成果について。
⑨精神障害者による自傷・他傷の未然防止について。
⑩臓器提供意思表示カー ドの活用について。
⑪井戸水の安全確保の中での、フッ素化合物PFAS・PFOSの現状把握について。
⑫レジオネラ症の危険性と未然防止の為の、旅館業等の指導について。
⑬歯科保健対策に於ける、口腔洗浄の取り組みについて。
⑭工事調書に於ける、業者名記載の在り方について。
⑮神栖済生会病院の新棟整備の進捗状況について。
⑯救急搬送時間の短縮について。

以上が、質問・質疑、要望等をした内容ですが、時間が限られている為、事前に準備用意した質問項目すべてを出来ませんでした。

質問した内容に対しての答弁は、やはり保健所に専門で従事されてる職員方は的確に問題課題を捉え職務にあたられている事が答えで理解出来ました。

コロナ問題の中で、どれだけ保健所の役割の重要性が解ったかと思いますが、人の命を守る為に保健所の方々がどれだけ苦労されたかと思うと頭が下がる思いでした。

改めて感謝と敬意を表するしだいであります。保健所が抱える問題課題は山積しており、特に命に係わる問題を解決克服していかなければなりませんので、この仕事は重責です。

保健所の役割に対しての支援をしなければならない事を想い知らされた、保健所監査でありました。

※指導・注意・指摘事項無し。


【監査】「茨城県潮来保健所」①_R
【監査】「茨城県潮来保健所」②_R
【監査】「茨城県潮来保健所」③_R
【監査】「茨城県潮来保健所」④_R
【監査】「茨城県潮来保健所」⑤_R
【監査】「茨城県潮来保健所」⑥_R
【監査】「茨城県潮来保健所」⑦_R
【監査】「茨城県潮来保健所」⑧_R
【監査】「茨城県潮来保健所」⑨_R
【監査】「茨城県潮来保健所」⑩_R

| 監査委員会 | 06:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT