FC2ブログ

当選したらこうなった(^_^;) 茨城県議会議員「といた和之」の活動日記

落選してバッジが付いてなかった議員が当選すると・・・どうなるか!戸井田 和之の日々の奮闘日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【監査】「茨城県土浦県税事務所」

少し疲れ気味の私ですが、気合を入れて職務を全うする為に元気に頑張っております。監査委員になって多忙な日々を過ごしておりますが、今回の行政監査は「茨城県土浦県税事務所」でありました。監査した質問・質疑をした内容は以下の通りです。

①職務課名が、課税一課・二課・収税第一課・二課・三課では、県民に何の仕事をしているのか分からない為、検討するべきではないか?
②ホームページに、職務の内容が収税第二課・三課は「納税相談」としか記載されていない問題について。
③土浦県税事務所は土浦合同庁舎内にあるが、駐車場内に場所記載看板も無い事について。
④育児休暇職員の状況と、育休補助職員の採用状況について。
⑤自動車税の納税通知書が、毎年約 5 千通が返戻されている現状と課題について。
⑥自動車税の納税通知書の再送付に関わる、人件費・経費問題と時間外労働について。
⑦徴収率・納税率を高める為の方策として、キャッシュレス・電子納付の促進について。
⑧自動車差押えの、自動車本体差押え(タイヤロック)と、自動車登録差押えの違いについて。
⑨現年度の目標徴収率と繰り越し分の目標徴収率の設定額について。
⑩管内各市と県税事務所が行う、合同滞納整理の在り方について。
⑪滞納処分執行停止をする際の通知等に関する、地方税法の在り方について。
⑫差押え可能額について。
⑬建物の公有財産台帳について未整備の考え方について。
⑭職員の定数問題にについて。

以上が「茨城県土浦県税事務所」の監査にて質問・質疑をした内容でありました。

土浦県税事務所は「約1000億円」以上もの税を取り扱う、重要な職責を担う、大変な県の出先機関と言うより、要の機関でありまして、様々なご苦労を抱えている事が理解出来まして、改めて敬意を表しました。

特に、納税者の公平・公正の負担の確保の観点から、滞納整理等や差押え等や、納税通知書返戻問題等に対しての労力は担当した者しか分からない程の仕事量である事も理解出来ました。

限られた職員数・職員配置でここまでの仕事をこなしている事も良く解りまして、職員定数問題にも更に取り組んでいかなければならないと思いました。

しかしながらこう云う職責の中でも、更に現在抱えている課題や難問山積している問題に対して、効率的な仕事の進めていかなければならないと感じ、質問・質疑をした内容の様に要望等もさせてもらいました。

県税事務所の職員の方々には、本当に頑張って頂きたいと思った監査でありました。

【監査結果】指摘・指導・注意事項無し。

【監査】「茨城県土浦県税事務所」①_R
【監査】「茨城県土浦県税事務所」②_R
【監査】「茨城県土浦県税事務所」③_R
【監査】「茨城県土浦県税事務所」④_R
【監査】「茨城県土浦県税事務所」⑤_R
【監査】「茨城県土浦県税事務所」⑥_R
【監査】「茨城県土浦県税事務所」⑦_R
【監査】「茨城県土浦県税事務所」⑧_R
【監査】「茨城県土浦県税事務所」⑨_R
【監査】「茨城県土浦県税事務所」⑩_R

| 監査委員会 | 06:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT