FC2ブログ

当選したらこうなった(^_^;) 茨城県議会議員「といた和之」の活動日記

落選してバッジが付いてなかった議員が当選すると・・・どうなるか!戸井田 和之の日々の奮闘日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

茨城県立中央病院名誉院長「永井秀雄」医師 演題:がん対策の現状と課題についての勉強会。

茨城県議会は「一般質問・質疑」の2日目が開かれまして、3人の県議が登壇しまして、執行部との論議を交わしました。一般質問は、来週の火曜日まで合計で4日間開かれます。

さてその間、自民党政務調査会では「がん参療条例に関わる勉強会」を開催し、茨城県立中央病院名誉院長「永井秀雄」医師 から、がん対策の現状と課題「国及び茨城県の新たな動きを踏まえて」と題して講演をいただきました。

死亡率の中で、がん発生による死亡者が右肩上がりで伸び続ける中、いかにがん検診に於いて早期発見・早期治療をする事により、死亡率を下げる効果がある為に、県民の皆様が、がん検診をして頂けるように、条例を整備して行きたいと思っております。

「政務調査会「がん参療条例に関わる勉強会」茨城県立中央病院名誉院長「永井秀雄」医師 演題:がん対策の現状と課題「国及び茨城県の新たな動きを踏まえて」①_R
「政務調査会「がん参療条例に関わる勉強会」茨城県立中央病院名誉院長「永井秀雄」医師 演題:がん対策の現状と課題「国及び茨城県の新たな動きを踏まえて」②_R
「政務調査会「がん参療条例に関わる勉強会」茨城県立中央病院名誉院長「永井秀雄」医師 演題:がん対策の現状と課題「国及び茨城県の新たな動きを踏まえて」③_R
「政務調査会「がん参療条例に関わる勉強会」茨城県立中央病院名誉院長「永井秀雄」医師 演題:がん対策の現状と課題「国及び茨城県の新たな動きを踏まえて」④_R
「政務調査会「がん参療条例に関わる勉強会」茨城県立中央病院名誉院長「永井秀雄」医師 演題:がん対策の現状と課題「国及び茨城県の新たな動きを踏まえて」⑤_R

| 活動日記 | 08:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT