FC2ブログ

当選したらこうなった(^_^;) といた和之の活動日記

落選してバッジが付いてなかった議員が当選すると・・・どうなるか!戸井田 和之の日々の奮闘日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

俺の家には届いてないよっ!

県政・政務調査報告書【新春号TOITA PRESS】第18号を発行ました。

後援会員や関係各位・お世話になっている皆様に送らせて頂きました。
そして、新聞折り込み石岡市内全域に入れさせて頂きました。

しかし「戸井田さん!俺の家には届いてないよっ!」との声がありますので、

現在急いで頑張って届けさせて頂いております。

街頭や会合・集会などでも配らせて頂いておりますが、お気づきの点がありましたら、気軽にお声をかけてください<(_ _)>

TOITA PRESS

| 議会活動報告書 | 12:26 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホームページをリニューアルしました!

といた和之ホームページと、このブログをリニューアルしました!
久しぶりに、更新の為の作業を始まったのですが・・・

さっぱり更新の方法がわからない(^_^;)
タイトルを変更するだけでも手こずってしまいました。

なんとか仕上げてみたものの・・・

納得いかない状況です!

↓クリックして下さい↓
といた和之ホームページ
ホームページ画像

ちょっと!と言うより、かなり見づらい出来上がりですが、
といた和之ホームページにも遊びに来て観てくださいませ<(_ _)>

| 議会活動報告書 | 21:16 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新春号 第18回 TOITAPRESS 完成しました!

新春号!といた和之県政・政務調査報告が完成しました。

いつもお世話になります。茨城県議会議員 戸井田和之です。日頃より感謝と御礼を申し上げます。

平成24年12月12日、茨城県議会第4回定例会、本会議場で登壇し一般質問させて頂きました。

皆様の願いと夢をかなえる為に、そして多くの支援者にお約束した公約を果たす為に「県民を守る」というテーマに絞った質問をし、熱い論戦を展開いたしました。

質問した内容に対しての、知事・各担当部長・教育長・警察本部長・病院事業管理者の、答弁概要を作成致しました。

心を込めて、質問した活動状況を、ご一読して頂けましたら幸いです。

(↓のサムネイル画像をクリックすると大きく見られます)
TOITAPRESS(アップロード用) (1)TOITAPRESS(アップロード用) (2)
TOITAPRESS(アップロード用) (3)TOITAPRESS(アップロード用) (4)
本当に長らくお待たせしてしまいごめんなさい<(_ _)>
皆様にお約束した公約を守るために、心を込めて質問させて頂きました。

大型バスや自家用車で県議会へ応援に来てくれた方々をはじめ、心配してくれていた皆様!本当にありがとうございました。

| 議会活動報告書 | 15:22 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「県議会議員をしていた時は、どんな事をしていたの?」PART4 合併調査特別委員会の巻

これまで載せて頂いた、
「県議会議員をしていた時は、どんな事をしていたの?」このブログには、凄い反響がありまして、

「どうして今まで、こういった活動を載せなかったのですか?」

「県会議員ってこんな仕事をしていたのを初めて知りました。」

などなど、たくさんのご意見・ご要望を頂きまして、ありがとうございました。

この記事をブログに3回アップさせて頂いたら、もっと載せて欲しいと、要望が多いのでアップさせて頂きます。

サムネイルになっておりますので、画像をクリックして頂けましたら、大きくなり活字も読めるとお思いますので、どうぞご覧になって下さい。


今回は、市町村合併に伴う調査特別委員会で質問したものです。
主な内容は

①茨城県と市長村の役割分担はどうなるのか?

②合併直後の、茨城県の行政はどうなるのか?

③合併後の茨城県としての地域づくりはどのようにしていくのか?

④合併の枠組みがなされた後での、新たな推進の方策はどうするのか?

⑤合併特例債の、見通しは大丈夫なのか?
議会報告7A
次は活動報告ですが、この中で特に苦労した中で、実現したものがありますので、説明させて頂きます。

①ヘルスロードの開通式ですが、茨城県の独自の施策でありまして、県内を安心して健康になれるように歩道を利用して歩ける街づくりをしていくものでした。しかし、この延伸はどうなってしまったのかな?

②石岡商工会議所の青年部が立ち上げた「ナイトフェスタ」ですが、青年部から私に「石岡市の活性化と街づくりの為に何とか茨城県の補助を欲しい」という要望がありまして、県に掛け合い何とか予算を付けて頂きました。

③石岡市には常磐高速道路が横断しているのですが、「高速バスの停留所を設けて欲しい!」との要望があり県と調整をして設置したものです。
議会報告7B
『TOITAPRESS』2004秋冬号


この頃は、本当に忙しかったですね。地元石岡市から、茨城県庁がある水戸市まで、1日に多い時は、5往復ぐらいは当たり前でしたから、ガソリン代も相当かかりましたね(^_^;)

朝から晩まで、県内をくまなく廻って勉強させて頂いたものです。

各地域の「敬老会」などにも、たくさんお招き頂きました。色々なお話を聞かせて頂いて、凄く勉強になったものです。

落選してからは、招待状も少なくなりましたが、おじいちゃんや、おばあちゃんから、また敬老会に出席させて頂いて、大切な話を聞きたいものです。

| 議会活動報告書 | 16:12 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「県議会議員をしていた時は、どんな事をしていたの?」PART3    本会議一般質問

たくさんの皆さんから質問や要望がありました、

「県議会議員をしていた時は、どんな事をしていたの?」
この記事をブログに2回アップさせて頂いたら、もっと載せて欲しいと、要望が多いのでアップさせて頂きます。

サムネイルになっておりますので、画像をクリックして頂けましたら、大きくなりますので、どうぞご覧になって下さい。

今回は、2回目に本会議での一般質問に登壇した議会報告です。

県議会議員になって二年目です。熱い思いと緊張での登壇で、初登壇の時と同じように足が振るえていました。
議会報告6A
①石岡市民や他市町村民の何十年来の願いだった有料道路を、無料化する為に、茨城県もお金を負担してくれるように訴えて質問させて頂き、無料化になりました。

②石岡つくば線バイバス(石岡市宮下地区~府中橋~6号国道まで)開通を質問させて頂き、予算が付きまして、現在では開通しました。これにより6号国道の渋滞緩和にも繋がりました。

③救急救命士を増員させる事と、救命士が急病人に対して今まで出来なかった措置を出来るように質問させて頂きました。この事により、何人もの方が命を落とさない事に繋がりました。
議会報告6B
④市議時代から訴えていた、幼児虐待撲滅に対して質問させて頂き、県等でしか対応していなかった相談窓口を県内の市町村で相談を出来るようになりました。

⑤以前より、高齢者虐待に対して取り組んでいたのですが、茨城県では実態調査をして頂きまして、現在取り組んでいる対策の基本指針を作って頂きました。
議会報告6C
⑥子供達の通学路の安全対策について質問しました。この事により、石岡市内でも何箇所も歩道設置の新設・改修工事が出来ました。そして信号設置・横断歩道・カーブミラーが出来ました。

⑦子供達が安心して暮らせるようなまちづくりに対して質問しました。この事により、茨城県内のすべての学校に安全マップを作成出来る様に指導がなされました。
議会報告6D
こうやって改めて自分でも、議会活動報告を見ていても、みんなの要望や願いを、質問した事により様々な取り組みがなされました。

とっても嬉しい事です。この頃のように頑張ってみたいです。

戸井田 和之

| 議会活動報告書 | 11:31 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

県議会議員をしていた時は、どんな事をしていたの?PART2 予算特別委員会

先日、たくさんの皆さんから質問や要望がありました、

「県議会議員をしていた時は、どんな事をしていたの?」

というブログをアップしたら、思わぬ反響がありまして、もっと載せて欲しいと、電話があったり、コメントやメールが届きましたので、アップしたいと思います。

 今回は、予算特別委員会・環境商工委員会での質疑の内容です。
議会報告5A
  議員活動報告!一所懸命に頑張っていました。
議会報告5B
『TOITAPRESS』2004春号


振り返ってみると、全力で突っ走っていましたね(^_^)v

市議会議員の頃とは違って、県議会では予算特別委員会の委員になるのは、なかなか難しいです。

そして、質問出来るようになるには、一期生では稀な事でしたが、私は恵まれていたのか、先輩議員の後押しもありまして、本会議の一般質問でも、予算特別委員会でも、同期生の中でトップバッターで質問出来ました。

とても、今でも誇りに思っております。

この質疑によって一つひとつ、市民の思いを県政に伝える事によって、支援してくれた方々にお約束した公約が達成できました!戸井田 和之

| 議会活動報告書 | 10:28 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

県議会議員をしていた時は、どんな事をしていたの?

この頃、ご挨拶廻りをしていると、

「県議会議員をしていた時は、どんな活動や、議会ではどんな質問をしていたのですか?」

と聞かれたり、メールやコメントでも、同じような質問されたりしますので、ブログに改めてアップさせて頂きたいと思います。

初当選させて頂いて、38歳の時に、茨城県議会の第2回定例会に初めて登壇させて頂いた時の、といた和之県議会報告書「TOITAPRESS]です。

(画像を縮小しておりますので、クリックして頂ければ、大きな画像で見られます。どうぞ、クリックしてみてください!)
議会報告2A
議会報告2B
議会報告2C
議会報告2D
「TOITAPRESS 2003SUMMER]


県議会議員としては、初めての一般質問という事で、緊張と、熱い思いが込み上げて、今でも足が振るえていたのを思い出します。

地元の石岡市からたくさんの方々が、応援に駆けつけてくれまして、傍聴席に入りきれなくなってしまい、ご迷惑をかけてしまいました(^_^;)

それにしても、質問した事が今では、殆どが実現出来た事は、嬉しい事です。これも皆様の熱い気持ちを質問で伝えられたからだと思っています。

| 議会活動報告書 | 12:08 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

議員の歳費(給与)日割り計算の本当の話!

今日は、真面目な話だが、参議院の新人議員の6日間?しか在職しないで、1ヶ月分の歳費(給与)を貰うのは問題である!という事が報道されています。

こんな事は、現職議員が、法改正を怠っていた事が問題であるのは当然であります。法改正を行うには様々な諸問題があるのは分かっていますが、自らの身を削る事に真剣に取り組まなかった事の責任は明白でありますから、批判を受けるのは当然な事と私は思っております。

でも、新人議員は法改正に携わる、国会議員の立場に無かった訳ですから、責められないし、在職日数以外の歳費(給与)を返そうとしても、公職選挙法違反になりますから、どうにもなりませんが、今回は与野党一致してやるという事なので良かったと思います。


さて、これからが問題です。本音を書きます。


私が、市議会議員時代に、予算書・決算書を調べていたら、議員の歳費が、議員選挙改選をした年度の予算が数千万円が多くなっていました。

どういう理由なのかと思い、議会事務局に聞いてみると・・・

「議員を辞めた方や、落選した方の任期満了の日が、5月1日なので、1ヶ月分支給しなければなりません。そして新人議員には5月2日からですが、1か月分支給しなければならないのです。だから、改選時の年は予算が膨らむのです。これは条例で決められてますから!」

と、何とも納得出来ない条例が定められていました。もちろん、これらには歳費ばかりでなく、期末手当(一般でいうボーナス)にも反映される訳です。

私は、今考えると失敗したのですが、それでは、任期満了の日を4月30日にすれば良いのじゃないかと思い、活動を始めたのですが、任期満了の日を変える事は、国の法にも関連する事で、とても難しい事と痛感しました。

その後、色々と勉強させて頂きまして、条例を改正させる為には、日割り計算にすれば地方自治体でも出来ると考え、議員提案で出そうと思い、他の議員に相談を始めました。ところが、まったく先に進みませんでした。

昔、この条例が制定された当時の事が分からなかった私は、元市議会議員の先輩の所へ、聞きに行きました。そうしたら凄い事を聞かされました。

「戸井田君。君は真面目過ぎるよ!これは昭和29年の昭和の大合併の時に、議員を減らすのに苦労した問題なんだ。在職議員に辞めて貰える様に、1ヶ月でも多く歳費を払えるように、やってきたのが現在でも残ってしまっているんだろう!」

と、お話してくれました。私は、愕然としましたが、やはり直すべきだと思いました。当時の議長にも訴えたのですが、

「良く考えておくから」と言って何も先には進みませんでした。

それでもあきらめず、活動をしていました。これから数年経って、私が議会運営委員長を拝命しました。早速、各会派の代表に相談を持ちかけ、そして、ひとり一人の議員に相談をしたら、ほぼ全員が了承してくれました。

ところが、委員会に諮ると、会派の代表が「時期尚早!」と何だか分からない事を発言されます。意見を聞いてみると、「他市の状況を把握して今一度、協議をしたら良いのでは・・・」なんて後ろ向きの意見です。

当時の市議会は、議員提案の事に関しては、議会運営委員会に諮って、全会一致しないと本会議に上程出来ないルールになっていました。(こんなルールは間違いだと思っていますが)

それでも根気良く進めてきました。当時の議会事務局員の手助けを借りながら、他市の状況を調べてもらい、議員の説得?に当たってきました。

だけど本当の事を、書いちゃいます。この時反対していた会派は、市長派だとか反市長派だとか、そんな理由だけです。まったく情けないです。

しかし、思いは通ずるものです。本会議に私が、条例の議員提案理由の説明をさせて頂き、無事に日割りの、条例改正が可決されました。

今考えると、良い思い出ですが、当時は嫌な事も多かったですね。

皆さんの住んでいる、議会はどうですか?自分達が選んだ議員さん。働いてくれてますか?

議員は行政をチェックするのが当たり前の責務ですが、議員自らのチェックを優先してやらなければならないと、私は思っています。

ちなみに、私は人の批判をするのは好きでありませんから、自分の事を批判します。

私が、県議会議員に落選したのは12月10日です。任期満了日は、翌年の1月7日でした。この間、日割り計算で歳費を受け取りました。落選している私が、歳費を受け取るのは如何なものなのかと、今でも思っております。

| 議会活動報告書 | 12:13 | コメント宜しくお願いします!comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

議会活動報告書 『TOITA PRESS』 第1回~16回まで、まとめてみました!

創刊号 議会活動報告書 『TOITA PRESS』
議会報告1A議会報告1B

第2回 議会活動報告書 『TOITA PRESS』一般質問 初登壇
議会報告2A議会報告2B議会報告2C議会報告2D

第3回 議会活動報告書 『TOITA PRESS』 第1回 県政報告会
議会報告3B議会報告3A

第4回 議会活動報告書 『TOITA PRESS』 第2回 県政報告会
議会報告4A議会報告4B
第5回 議会活動報告書 『TOITA PRESS』 予算特別委員会 質問
議会報告5A議会報告5B
第6回 議会活動報告書 『TOITA PRESS』 一般質問 2回目の登壇
議会報告6A議会報告6B議会報告6C議会報告6D

第7回 議会活動報告書 『TOITA PRESS』 合併調査特別委員会 質問
議会報告7A議会報告7B
第8回 議会活動報告書 『TOITA PRESS』 第4回 県政報告会
議会報告8A議会報告8B
第9回 議会活動報告書 『TOITA PRESS』 合併調印式
議会報告9A議会報告9B
第10回 議会活動報告書 『TOITA PRESS』 第5回 県政報告会
議会報告10A議会報告10B
第11回 議会活動報告書 『TOITA PRESS』 一般質問 3回目の登壇
議会報告11A議会報告11B議会報告11C議会報告11D
第12回 議会活動報告書 『TOITA PRESS』 第6回 県政報告会
議会報告12A議会報告12B
第13回 議会活動報告書 『TOITA PRESS』 予算決算特別委員会 質問
議会報告13A議会報告13B
第14回 議会活動報告書 『TOITA PRESS』 第7回 県政報告会 出馬表明
議会報告14A議会報告14B
第15回 議会活動報告書 『TOITA PRESS』 
議会報告15A議会報告15B
第16回 議会活動報告書 『TOITA PRESS』達成した公約集
議会報告16A議会報告16B

| 議会活動報告書 | 14:42 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2回目の議会活動報告 TOITA PRESS!

議会報告2A議会報告2B議会報告2C議会報告2D
第2回目の議会活動報告 TOITA PRESS!です。
茨城県議会議員として初めて登壇! 一般質問をさせて頂きました。
かなり緊張して、膝がガクガクしてしまいました(^_^;)
2003年夏号(平成15年)


| 議会活動報告書 | 09:49 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT