FC2ブログ

当選したらこうなった(^_^;) といた和之の活動日記

落選してバッジが付いてなかった議員が当選すると・・・どうなるか!戸井田 和之の日々の奮闘日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【石岡をよくしようよ!】№.89「歩行者にも車にも危険な県道問題」

以前にも投稿しましたが、この場所は石岡市村上地区・林地区を通る、県道石岡筑西線です。

道路拡幅整備の事業が始まる事になったのですが「歩道の整備が出来ないかもしれない!」との話が地元から持ち上がりました。

地元の府中地区沿線関係区長会・林地区区長会の区長さん30名から、知事・土木部長・土浦土木事務所長と私宛に「歩道整備の要望書」が提出されました。

その為、茨城県の伊藤部長に地元の区長代表の方々と陳情・要望に行って来ました。

土木部からの説明によると「この地区は、通学路に設定されていないので、歩道整備は難しい。」との事でした。県は現在、通学路を優先して歩道整備をしている状況です。

しかしながら、この地区は、合併前は市と町の境界線で、石岡市府中地区は府中小・府中中へと子ども達は通い、八郷町林地区は、林小・柿岡中学に通っている為に、通学路にはなっていないのが当たり前なのです。

この県道では、死亡事故が過去に3件もあり、接触事故や車が路肩に突っ込む事故などが日常的に多発しております。

今回、県道の拡幅整備がなされても、子ども達や歩行者の安全が確保出来ないのではないかと、地元の方々は心配されております。写真は、冬季のちょっとした雪でも何日も路面や路肩の凍結が収まらず、最悪な状態の模様です。

土木部長から「測量調査が終わった段階で、地元の方々と相談しながら、様々な整備方法を考えて進めて行きたい!」と答えを頂きました。

私も、何とか安全な道路整備が進められるように頑張りたいと思っております!
「歩道も無く道幅も狭い村上地区の県道」 (1)
「歩道も無く道幅も狭い村上地区の県道」 (2)
「歩道も無く道幅も狭い村上地区の県道」 (3)
「歩道も無く道幅も狭い村上地区の県道」 (4)
「歩道も無く道幅も狭い村上地区の県道」 (5)
「歩道も無く道幅も狭い村上地区の県道」 (6)
「歩道も無く道幅も狭い村上地区の県道」 (7)
「歩道も無く道幅も狭い村上地区の県道」 (8)
「歩道も無く道幅も狭い村上地区の県道」 (9)
「歩道も無く道幅も狭い村上地区の県道」 (10)
「歩道も無く道幅も狭い村上地区の県道」 (11)
「歩道も無く道幅も狭い村上地区の県道」 (12)
「歩道も無く道幅も狭い村上地区の県道」 (13)
「歩道も無く道幅も狭い村上地区の県道」(14)

| 石岡を良くしようよ! | 06:32 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【石岡をよくしようよ!】№.88「常陸國總社宮例大祭を国指定文化財にしよう!」

現在石岡では、常陸國總社宮例大祭「石岡のおまつり」を指定文化財にして行く為に「常陸國總社宮例大祭文化財指定検討協議会」が設立され、これまでの祭りの文献等をきちんと調査し、国の文化財になるように努力しております。

その為、常陸國總社宮参集殿に於いて、第3回の協議会が開かれました。大変苦労しましたが、地方創生交付金の補助が「1000万円」活用する事が決定しまして、これから本格的な調査が始まります。

皆さんの協力を頂きながら、石岡の祭りが国指定になれるように頑張りますので、石岡のいいとこ!をいっぱい見せて行きましょう!(^^)/
「第3回常陸國總社宮例大祭文化財指定検討協議会」①
「第3回常陸國總社宮例大祭文化財指定検討協議会」②
「第3回常陸國總社宮例大祭文化財指定検討協議会」③
「第3回常陸國總社宮例大祭文化財指定検討協議会」④
「第3回常陸國總社宮例大祭文化財指定検討協議会」⑤
「第3回常陸國總社宮例大祭文化財指定検討協議会」⑥
「第3回常陸國總社宮例大祭文化財指定検討協議会」⑦
「第3回常陸國總社宮例大祭文化財指定検討協議会」⑧
「第3回常陸國總社宮例大祭文化財指定検討協議会」⑨

| 石岡を良くしようよ! | 07:40 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【石岡をよくしようよ!】№.87「海洋センターB&G手すり問題」

この場所は、石岡市染谷地内にある「海洋センターB&G」の施設で、様々なスポーツやプールで体を鍛えたり、健康を維持する為の施設です。

以前、高齢者の集いの時に「B&Gの施設で、階段で2階に昇り降りする時に、手すりが付いていないので何とかして欲しい!」とお願いがありまして、早速現場に赴いてみました。

最初に思った事は「高齢者の元気な方々がスポーツを楽しむので、手すりは必要なのかな?」と感じていたのですが、B&Gに行ってみると、

卓球やダンスを楽しんでいる高齢者の方々が多く、階段を下りる時に苦労されている模様でして、利用されている方々からも「手すりを付けて欲しい!」とお願いされました。

市の職員さんに相談したところ、設置して頂ける事になりましたが、時間が掛かり予算面で苦労しましたが、設置完成しました。

これで安心して施設を利用して頂けたら嬉しいです!(^^)/
「BGに手すりが付きました!」①
「BGに手すりが付きました!」②
「BGに手すりが付きました!」③
「BGに手すりが付きました!」④
「BGに手すりが付きました!」⑤
「BGに手すりが付きました!」⑥
「BGに手すりが付きました!」⑦
「BGに手すりが付きました!」⑧
「BGに手すりが付きました!」⑨
「BGに手すりが付きました!」⑩
「BGに手すりが付きました!」⑪
「BGに手すりが付きました!」⑫
「BGに手すりが付きました!」⑬
「BGに手すりが付きました!」⑭
「BGに手すりが付きました!」⑮
「BGに手すりが付きました!」⑰

| 石岡を良くしようよ! | 07:28 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【石岡をよくしようよ!】№.86「府中小放課後児童クラブ教室問題」

写真の場所は、石岡市立府中小学校で、学童保育をする教室です。学童保育とは、親が共働きであるなどの理由から放課後に保護者が家にいない小学生を預かる制度です。

放課後児童クラブとも呼ばれ、ここには府中児童クラブで子ども達が学んでいます。先日、この児童クラブの関係者から「教室の畳やトイレの老朽化が酷いので見に来て欲しい!」とお願いがありました。

現場に行って見て教室を訪れて驚いたのは、畳の老朽化が酷くガムテープで補強してありましたが、子供達が転倒してしまう危険な状況でした。

そして、トイレの様式トイレは、後から設置されたそうなのですが、便座に座ると扉との距離が狭く、膝に扉が当ってしまい、腐り果てていました。

また、3教室あるのですが1教室だけ空調設備がありませんでした。早速、教育委員会に出向き実情を伝えたところ、早急に対応して頂ける事になりました。

これで子ども達は、良い環境で勉強が出来そうです!(^^)/
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」①
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」②
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」③
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」④
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑤
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑥
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑦
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑧
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑨
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑩
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑪
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑫
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑬
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑭
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑮
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑯
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑰
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑱
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑲
「府中小放課後じどうクラブの教室・トイレ問題」⑳

| 石岡を良くしようよ! | 07:10 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【石岡をよくしようよ!】№.85「府中小前横断歩道停止線問題」

この写真の場所は、石岡市立府中小学校正門前の横断歩道なのですが、車の停止線が横断歩道にあまりにも近く、子ども達が歩いていると、車が迫って来る様な感じで停車するので、恐怖感を覚える為に「停止線をもっと離れた所に引いて欲しい!」安全協会の方々から要望がありました。

また、写真7.8枚目の様に、停車線に車が止まると信号機が真上にある為、次の交差点に信号機があるのですが、その信号機が赤から青に変わると、現在停車している信号機が赤にも関わらず、次の信号機が青になった時に勘違いして、車を発信してしまう車があるので、停車線を引き直して欲しい!と要望があったのです。

警察と市担当者にお願いをしまして、少し時間が掛かって苦労しましたが、何とか引き直しをしてもらいました。これで子ども達が安心して学校に通ってくれたら嬉しいですね。(^^)/
①平成30年3月26日「府中小学校歩道問題」①
②平成30年4月2日「府中小学校歩道問題」解決 (16)
③平成30年3月26日「府中小学校歩道問題」②
④平成30年4月2日「府中小学校歩道問題」解決 (5)
⑤平成30年4月2日「府中小学校歩道問題」解決 (8)
⑥平成30年4月2日「府中小学校歩道問題」解決 (20)
⑦1平成30年4月2日「府中小学校歩道問題」解決 (13)
⑦2平成30年4月2日「府中小学校歩道問題」解決 (15)
⑦3平成30年4月2日「府中小学校歩道問題」解決 (17)
⑦平成30年4月2日「府中小学校歩道問題」解決 (3)
⑧平成30年3月26日「府中小学校歩道問題」
⑨平成30年3月26日「府中小学校歩道問題」
⑩平成30年3月26日「府中小学校歩道問題」

| 石岡を良くしようよ! | 07:16 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【石岡をよくしようよ!】№.84「上曽トンネルを早期に開通させよう!」

予てより皆様方の念願だった、茨城県主要地方道 石岡筑西線「上曽トンネル早期開通!」の要望に対して、予算採択の実現が図られた為に「梶山弘志」内閣府地方創生大臣がいらっしゃる、霞が関の内閣府へ御礼に行って参りました。

梶山大臣からは「国が出来る事は率先して力を入れさせてもらいたい!その為にも、茨城県も頑張って頂きたい!」と話をして頂けました。皆さんの願いをかなえる為にも、これからも頑張って行きますのでどうぞ宜しくお願いします。(^^)/
「梶山弘志大臣 御礼訪問」①
「梶山弘志大臣 御礼訪問」②
「梶山弘志大臣 御礼訪問」③
「梶山弘志大臣 御礼訪問」④
「梶山弘志大臣 御礼訪問」⑤

| 石岡を良くしようよ! | 08:02 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【石岡をよくしようよ!】№.83「JR常磐線 天神橋が完成しました!」

この写真の場所は、石岡市三村地区を通る、常磐線の跨線橋「天神橋」なのですが、東日本大震災の打撃で被害を遭い全面通行止めとなり、何と!6年8ヶ月余りの年月を掛けて橋の架け替えをし完成したものです。

三村小学校へ通う子ども達の通学路でもあり、地域の生活道路の為、これまでに多大な迷惑をお掛けしておりました。地域の協力と、関係各位の努力により完成に漕ぎ付きました。

そんな折、地域の方々や小学校の先生方から、写真8.9.10枚目にある様に「老朽化した古井戸があるのですが、子ども達がこの井戸に落ちてしまう危険性があるので、何とかして欲しい!」と相談がありました。

その為、地元の区長さんや市役所へと駆け廻り、地権者の同意も得られた事から、撤去する方向となりました。

「天神橋が完成するまで、遠回りさせてしまった子ども達と地域の方々にお詫び申し上げます。」
「天神橋が完成しました!」しかし井戸問題①
「天神橋が完成しました!」しかし井戸問題②
「天神橋が完成しました!」しかし井戸問題③
「天神橋が完成しました!」しかし井戸問題④
「天神橋が完成しました!」しかし井戸問題⑤
「天神橋が完成しました!」しかし井戸問題⑥_R
「天神橋が完成しました!」しかし井戸問題⑦_R
「天神橋が完成しました!」しかし井戸問題⑧_R
「天神橋が完成しました!」しかし井戸問題⑨_R
「天神橋が完成しました!」しかし井戸問題⑩_R

| 石岡を良くしようよ! | 06:09 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【石岡をよくしようよ!】№.82「新しいゴミ処理施設が出来るよ!」 

昨日は、霞台厚生施設組合の新広域ごみ処理施設工事の「安全祈願祭」が執り行われ、来賓として祝辞を述べさせて頂きました。

このごみ処理施設は現在まで、石岡市・小川地区・玉里地区のゴミを処理していましたが、新たに、かすみがうら市・茨城町が加わり、広域的に効率的にゴミを処理して行く施設になります。

私は、これまで稼働してくれている処理施設には思い入れがあります。平成3年に26歳で市議会議員に当選させて頂く時も、訴え続けて来たのは、当時のゴミ処理施設は老朽化が酷く、建て替えが迫られていました。

この施設の焼却炉をを1日でも長く持たせる為には「ゴミを燃えるごみと、燃えないゴミを分けるだけで、焼却炉を長持ちさせ、分別する事でリサイクルが出来る!」と、何度も言い続けて来ました。

当選させて頂いてからも、幾度となくこのゴミ問題を質問し続け、今では当たり前の事になりましたが「ゴミの分別取集」まで漕ぎ着けました。しかしながら、市民からの反発も多かったのも事実であります。

その後こういった私の活動が認められ、平成6年には、霞台厚生施設組合議会議員に選ばれ、その後議長に就任させて頂きました。そして、平成7年に現在の処理施設が完成稼動いたしました。

その後は、全国的にゴミ処理施設からのダイオキシン問題が起こり、施設の改修に迫られ大変苦労しましたが無事に改修出来ました。これからまだまだゴミの減量化問題は続きました。

どんなに、ゴミの分別収集を進めても、ゴミ袋が黒いビニール袋だったりスーパーの袋だったりして統一されず、中身が見えない為に燃えないゴミの搬入が多く「ゴミ袋を半透明化」にし外から見ても中身が見えるようにすれば、分別収集が徹底できる!と奨めて来ましたが理解を得るのには苦労しました。

その後もゴミ問題は続きました。ゴミ袋の半透明を進めてもまだまだ不法投棄が続いたので、今度は、ゴミ袋を統一し有料化を図り、ゴミ袋には、集積場所の番号と、氏名を記載を進めてきました。

これもまた、プライバシーの問題等でかなりの反発もありましたが、多くの町内会や自治会に説明に行きまして理解を求めて現在の収集状況になったわけです。

この市民のご協力のお陰で、現在のゴミ処理施設は、稼動当時は15年ぐらいしか耐用年数がないと言われていたのですが、平成7年の稼働から数えて、現在まで23年間も持っており、新ゴミ処理施設が3年後に完成しますが、26年以上稼動出来るわけです。

これは、市民のお一人おひとりが、みんなで協力し合ったお陰であります。このお陰で皆さんの税金が有効かつ効率的に使われたのです。分別収集したお陰でどれだけのゴミ処理費用の削減が出来たか計り知れないものがあります。

新しいゴミ処理施設が作られて行くわけですが、今度の新施設もみんなで協力し合って、1年でも1カ月でも1日でも、長く使えるようにしたいものですね。新施設が無事に事故もなく完成する事を心から願っております。

改めて申しますが、この新広域ごみ施設の安全祈願祭まで、ご苦労されました各関係者や隣接にお住まいになる方々のご協力に感謝と敬意を表します。本当にありがとうございました。<(_ _)>
「霞台厚生施設組合新ごみ処理施設」安全祈願祭①
「霞台厚生施設組合新ごみ処理施設」安全祈願祭②
「霞台厚生施設組合新ごみ処理施設」安全祈願祭③
「霞台厚生施設組合新ごみ処理施設」安全祈願祭④
「霞台厚生施設組合新ごみ処理施設」安全祈願祭⑤
「霞台厚生施設組合新ごみ処理施設」安全祈願祭⑥
「霞台厚生施設組合新ごみ処理施設」安全祈願祭⑦
「霞台厚生施設組合新ごみ処理施設」安全祈願祭⑧
「霞台厚生施設組合新ごみ処理施設」安全祈願祭⑨
「霞台厚生施設組合新ごみ処理施設」安全祈願祭⑩

| 石岡を良くしようよ! | 09:38 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【石岡をよくしようよ!】№.81「危険な急カーブ横断歩道・側溝問題!」

この写真の地区の、石岡市三村・石川地区の区長さんや役員さんから「危険な急カーブの県道から、子ども達の安全を守る為に、横断歩道と側溝を何とかして欲しい!」と要望がありました。

この場所は、JR高浜駅近くの愛嬌橋消防署から、JAひたち野南支店までにある県道の急カーブです。 ここを通過する車や、通学する子ども達にとっては危険極まりない道路で、側溝に蓋もありません。

まして、急カーブの途中に横断歩道が設置してありまして、この横断歩道を渡るのには命懸けです。側溝に蓋を掛けていない為に、車が何度も何度も落ちてしまっています。

先日は、中学生の子供がスピードを出して来た車を避けて、自転車で溝に落ちてしまいました。

 その為、土浦土木事務所の職員さんに現場を見て貰いました。危険な現状を理解してもらい、早急に出来る所から側溝整備をしてくれる事になりました。

横断歩道の問題は、警察関係なのでこれから協議して行きます。子ども達の安全を守る為に頑張って行きますのでどうぞ宜しくお願いします。
「三村羽成子地区急カーブ横断歩道・側溝問題」⓪
「三村羽成子地区急カーブ横断歩道・側溝問題」①
「三村羽成子地区急カーブ横断歩道・側溝問題」②
「三村羽成子地区急カーブ横断歩道・側溝問題」③
「三村羽成子地区急カーブ横断歩道・側溝問題」④
「三村羽成子地区急カーブ横断歩道・側溝問題」⑤
「三村羽成子地区急カーブ横断歩道・側溝問題」⑥
「三村羽成子地区急カーブ横断歩道・側溝問題」⑦
「三村羽成子地区急カーブ横断歩道・側溝問題」⑧
「三村羽成子地区急カーブ横断歩道・側溝問題」⑨

| 石岡を良くしようよ! | 04:00 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【石岡をよくしようよ!】№.80「雨水排水が家屋に流れ込む側溝!」

またまた、石岡が良くなりそうです!

この地区は、筑波山の風返し峠の麓にある、石岡市小幡十三塚という地域で、美味しい柿・栗・みかん・梨などなどが収穫出来て、観光果樹園がたくさんあります。

この地域では、風返峠の下に位置する為に、筑波山から雨水や排水・落ち葉が、老朽化して破損していたり狭い側溝へ流れ込むために、家屋等に氾濫してしまっていました。

その為に、この十三塚の地区の区長さん達と、私も一緒に土浦土木事務所へ何度も「排水路の側溝整備を早くしてほしい!」と、お願いに行っていました。

土木事務所の職員さんには、何度も現場を見に来て頂きまして、測量設計をして下さりまして、早急に側溝整備工事が始まりました。

十三塚の皆様には、これまで長年に亘りご迷惑をお掛けしておりましたが、この工事により何とか良くなりそうです。(^^)/
「風返峠十三塚排水路整備工事」①
「風返峠十三塚排水路整備工事」②
「風返峠十三塚排水路整備工事」③
「風返峠十三塚排水路整備工事」④
「風返峠十三塚排水路整備工事」⑤
「風返峠十三塚排水路整備工事」⑥
「風返峠十三塚排水路整備工事」⑦
「風返峠十三塚排水路整備工事」⑧
「風返峠十三塚排水路整備工事」⑨
「風返峠十三塚排水路整備工事」⑩

| 石岡を良くしようよ! | 06:55 | コメント宜しくお願いします!comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT